新宿歌舞伎町の少女フィクション&ノンフィクション 松永天馬×佐々木チワワ対談トーク

■新宿歌舞伎町の少女フィクション&ノンフィクション

松永天馬×佐々木チワワ対談トーク


2月3日(木)新宿ロフトプラスワン

OPEN 19:00 / START 19:30


会場観覧:前売2,500 / 当日2,800(飲食代別・要1ドリンク)

*チケットは12/11正午より発売開始!

https://peatix.com/event/3103641


配信:¥1,500

https://twitcasting.tv/loftplusone/shopcart/121734


出演:

松永天馬(アーバンギャルド)

佐々木チワワ(現役女子大生ライター、『「ぴえん」という病 SNS世代の消費と承認』著者)

進行:大坪ケムタ(ライター、イベンター)

 

高校時代に文芸部としての活動として風俗嬢に詩を書いてもらうために歌舞伎町に訪れ、アーバンギャルドとして数々のこの街のライブハウスの闇と病みの中で歌い続ける松永天馬。『「ぴえん」という病 SNS世代の消費と承認』(扶桑社新書)が話題の歌舞伎町でフィールドワークを重ねる現役女子大生ライター佐々木チワワ。このふたりの対談が決定! 歌とライブで様々な女の子を向かい合い描いてきた松永天馬と、「トー横キッズ」はじめ現代の女の子たちを追い続ける佐々木チワワのトークは、女子ならずとも今を活きる病める人健やかな人すべてに刺さるはず。トー横すぐ傍の地下2階にふさわしい、ここでしか聞けない刺激的なトークに来場あれ!