top of page
A_SHA_S_URBANGARDE2024.jpg

BIOGRAPHY

アーバンギャルド urbangarde は様々なジャンルをクロスオーヴァーする「トラウマテクノポップ」バンド。
唯一無二の文学的歌詞に、狂った電子音に濃厚なアンサンブル、 女性・男性ツインヴォーカルがはじけるサウンドは、 病的にポップ!


浜崎容子 (Vocal)

松永天馬 (Vocal)

おおくぼけい (Keyboard)

詩や演劇のフィールドで活動していた松永天馬の呼びかけにより結成。 シャンソン歌手としてステージに立っていた浜崎容子をアイコンとして、病的な現代を標榜し、アンダーグラウンドでありながらポップでもあるという、類い稀な音楽として昇華している。
楽曲のみならずアートワークやMVなど総ての作品を松永自身が手がけるパーソナルな創作集団でもあり、各メンバーがソロの音楽や小説、俳優、モデル、美術など他分野でも活動。
時々血を見ることもあるが、それは現実だ。
デビュー十周年となる2018年春、過去最大規模となる中野サンプラザでのワンマンライヴを成功させる。
20年から21年にかけては、コロナ禍においても精力的に活動。
新編成で「TOKYOPOP」「アバンデミック」「TOKYOPOP2」など3枚のアルバムをリリース!
そして2022年よりデビュー十五周年をカウントダウン。
2023年1月に15周年オールタイムベストアルバム『URBANGARDE CLASICK』を、3月にオールタイムベスト映像集『URBANGARDE VIDEOSICK』をリリース。
そして3月31日には十五周年記念公演「SOTSUGYO SHIKI」を中野サンプラザにて開催!

2024年2月、待望のニューアルバム「メトロスペクティブ」を発表。

メンバーの浜崎容子はファッションブランド「FORGIVEME」を主宰し、角松敏生プロデュースによるアルバム「BLIND LOVE」をリリース。
松永天馬はソロ活動のほか作家、映画監督などマルチに活動し、俳優としてもTBS「リコカツ」NHK Eテレ「天才てれびくん」シリーズなどに出演。
おおくぼけいは数々の映画音楽を手掛け、大槻ケンヂや頭脳警察、戸川純らのアレンジャー・プレイヤーとしても活動。

アンダーグラウンドからオーヴァーグラウンドへの躍進は止まらない。

A_SHA_S_URBANGARDE2024_YOKO.jpg

浜崎容子

(HAMASAKI Yoko)Vocal

6月30日生。通称よこたん。
兵庫県出身。アーバンギャルドの歌姫にしてアイコン。前衛都市の絶対的権威。飼い猫はスコティッシュフォールドのソレイユ(♂)。
作編曲もこなし、ソロとしてはシャンソンからエレクトロまで幅広いフィールドで活動するほか、コラム、モデル、ナレーション業もこなし、ファッションブランド「FORGIVE ME」を立ち上げる。

twitter @macaron_gall
INSTAGRAM @urbangarde_yoko

WEB連載:浜崎容子のバラ色の人生

A_SHA_S_URBANGARDE2024_TM.jpg

​松永天馬

(MATSUNAGA Temma)Vocal

8月12日生。A型。
東京生まれテクノポップ育ち。アーバンギャルドのコンセプターにしてアジテーターとして、ヴォーカルや作詞作曲のみならず、アートワーク、MV、詩の朗読などを担当。
またソロミュージシャンと並行して、俳優、映画監督、小説やコラムや現代詩の執筆など多岐にわたり活動している。

twitter @urbangarde
INSTAGRAM @urbangarde ●FACEBOOK
note:月刊松永天馬

松永天馬公式 ★SOLO Twitter

A_SHA_S_URBANGARDE2024_KEI.jpg

おおくぼけい

(OHKUBO Kei)Keyboard

10月12日生。A型。性別は概ね男。
何が飛び出すか分からない、アーバンギャルドのブラックボックス。様々なアーティストのサポート、映画、演劇の音楽の作編曲、フリーインプロビゼーションなども並行して行う。
現代音楽からルーツミュージック、フォーク、GSまで幅広い音楽知識でまだ聞かぬ音楽を顕現させるアナログを愛しデジタルに泳ぐ呪術師。

twitter @keiookubo
INSTAGRAM @keiookubo

bottom of page