もう少し夏でいてください。(KEI)

さて、アーバンギャルドのレコーディングも終盤。いつまでもアレンジしていたい気持ちもありつつ、それはそれで精神的に追い込まれていくだけなので、ある程度のところで「これで!」と言うことにしている。作曲も編曲もミックスもマスタリングも、いや製作ごとは全てそうだと思うけどこだわったらきりが無いのである。

さてそんな1週間だけど今週は割と外部での活動が多かった。

まずはRickyさんの誕生日ライブでピアノ演奏。めちゃくちゃ歌うまい。よこたんが学生の頃?Rickyさんが在籍しているダーザインと言うバンドのライブに行ったことがあるそうで、よこたんの話聞いてると学生時代に見ていたライブは歌がいい人のものが多いなと思う。

無観客の配信ライブを毎年僕がバンマスを務める新春シャンソンショウのオーガナイザーソワレさんとKayaさんのライブハウスPetitMOAで行った。ライブハウスはどこも大変だと思うけど、例にもれず大変そうで、でも色々頑張ってるとのこと。


この電飾、なんだろう笑。演奏メンバーもほぼ初の方達で刺激になったのでした。Rickyさんとは何度かライブをしたけど、ワンマンでは初めてでピアノの演奏に歌が乗ってきたり、歌で引っ張って行ったり駆け引きを楽しみましたぜ。


そしてPetitMOAのソワレさん。新型コロナ以降、久しぶりに会った。なんかそれぞれ大変な中頑張ってるねみたいな感じで涙でそうになった。それにしても濃厚接触。


次の日はTHE YELLOW MONKYのベーシストHEESAYさんのソロアルバムのレコーディングでした。以前も参加していたんだけど、また呼んでいただき光栄。イエモンにも呼んでください!!



合計6曲録ったんだけど、色々なキーボードを持って行って弾きましたよ。アーバンギャルドのレコーディングでは弾くよりもほぼ打ち込みをすると言う感じだけど、集中して演奏をレコーディングするのもまた良いもので、その場で新しいアイデアを試したり、オーダーに応じたりと、大先輩を前に緊張しきり。でもいい演奏できたと思う!




そして、Hitomi(ex.Ftima.Moran)さんとのユニット雨や雨の音源もやっと出来て届いたのでした。


以前から作編曲は全曲僕だったんだけど、今回はミックス、マスタリング、納品まで僕がやった。今の時代自分で出来とかないとねなんてのもあって。

絵は七十二候も描いてくれてる大寺史紗さん。実は元々この雨や雨のジャケをお願いしたのがきっかけだったのです。順番が逆になってしまったけど。雨や雨のジャケを日本画の手法で描いていただき、これは良いとなり、七十二候をお願いしたのでした。こちらの方はペンでドローイングって感じで描いていただいてますが。

レコ発ワンマンもありますので配信ですが、ぜひ。配信ゆえに是非。

こちらより。

https://www.chord-stream.com/live/BX9oVrKzwRgPOnmJ5bEZ8xWp

音源購入はこちら。

https://keisaman.stores.jp/?category_id=5eb8ee7dcee9ea30db3fefa4



さてさて、そんなわけで忙しい1週間でありましたが、プライベートは何していたかと言うと、スタートレックエンタープライズを見終えた。人気がなくて4シーズンしかないので今回は早かった。人気がない理由も大いにわかったが、それでも何か残してくれるのがスタートレックだ。トレッキーへの道は長く険しい。次はディープスペース9を見ようと思っている。これは7シーズンあるので恐怖だ。

それにしてもここ2、3日涼しい。夏終わっちゃうのかな。梅雨長かったし、もう少し夏でいてください。


© 2019 URBANGARDE All rights reserved.