誕生日おめでとうをありがとうございました(KEI)

誕生日おめでとうを沢山ありがとうございました。

歳をとるってことは歳をとるということで、老いるというのはまた別のことだと考えてて、老いるというのは成長を止めるということで成長をやめると逆に後退していくのみということで日々是鍛錬でございます。もちろん肉体的に老いることはあります。これは仕方ない。今の所はあんまりそこら辺感じてないけど、過信してると危ないので気をつけないとねぇ。

ともかくもありがとうございました。

昨日はFCで生誕を祝っていただきましたね。アーバンギャルドでは歌ったりピアノだけをずっと弾くってこともあまりないけど、やらせていただきました。たまにはね、こういうのも良いんじゃないかなってね。こういう好き放題をやるのがまぁ誕生日プレゼントということで。でも、バリバリ踊りたかったとかラップしたかったとかまだ色々とあるっちゃある。




さて先週のブログから何があったかというと。

この生誕祭の為にリハーサルしましたね。三人だけのリハってどうも力抜けがちというか、スタッフとかサポートとかいる方が緊張感あってみんなビシッとするんだよね。そういうタイプのバンド......。でもこの力抜けた感じもリラックスしてていいものが生まれることもあるのでなんとも難しいものだ。昨日の配信ご覧になった方はとは言えビシッと決めてしまうアーバンギャルドなんだぜってわかっていただけたとは思いますが。

次の日はアーバンギャルドの立会いミックス作業。ミックスエンジニアのスタジオに出向いて色々と細かいところを詰めるという様な作業。今回はリモートでのやり取りがほとんどだったけど、細かい歌や演奏の調整はその場じゃないと難しい。音は環境で違うのでフラットで皆が同じ環境で聞いた状態でないと意見を合わせられない部分があるわけで。


そして9日は神戸で頭脳警察のライブだった。GOTOしてしまいましたねぇ。

当日新幹線で入り。鬱フェスの様に席数を減らした有観客で配信もするライブ。

色々な考え方の人がいて感染拡大防止の為には緊急事態宣言の時の状態を続けなくっちゃとか逆におそるするにたらずとか、どれも一面正しいので人前で演じる僕らはそのどこら辺のどれくらいのあんばいでいるべきかは常々非常に難しい。

そんなわけで、神戸のライブハウスと市が一丸となってライブハウスの火を消さない様にという感じで企画されたイベントでした。久しぶりに神戸VARITに行きました。アーバンギャルドではそう言えばTOKYOPOPツアーで行きましたねぇ。割と最近なのにすごい過去の様だ。

一緒に頭脳警察を支える黒猫チェルシーのギターの澤くんとベースの岳くん(岳くんは大槻ケンヂソロのオケミスの曲を何曲か書いているタカハシヒョーリくんとも仲良く、思った以上に近しくなってきた。あ、ちなみにオケミスの新作では僕も曲書いてます!)の出身地ということもあって盛り上がりましたよ。


10日は新幹線で東京へ戻り。


新神戸の駅にこんなコーナーあったんだけど映えすぎで驚いた。駅名すらない。

帰りの新幹線はとても空いてた。一両に三人くらいしか乗ってなかった。安心感もありかなり快適だった。セカンドインパクト後って感じ。

さてそのままこの日はKayaさんとRickyさんのツーマンライブで演奏しに新宿へ。この日は無観客配信ライブ。紅白歌合戦ということでカバー中心のイベント。この後の二日間もカバー中心のイベントで三日間で30曲ぐらいカバーやったって感じで、でもカバーって人の曲を研究できるからとても勉強になるし、選ぶ人の趣味もあるので新しい音楽に出会うきっかけにもなって楽しい。

この日のお二人は最近の曲をよく研究されてて、人気があるからってだけじゃなくていい曲を見つけてくるから刺激になった。


11日はHitomiさんとのユニット雨や雨で無観客配信ライブ。W生誕祭ってタイトルだったんだけどHitomiさんは3月が誕生日。今の状況下で生誕ライブが延期延期になって最終的に中止になってしまったので、それではと二人の生誕祭を一緒にやってしまおうと。今回はリクエストライブってことでまた未知の領域だった。リクエストライブ、アーバンギャルドでもやってみたいなぁ。まぁボーカリストが大変な企画だからボーカルが良かったらって感じだけど。

ちなみに前日はRickyさん、この日はHitomiさん、そして次の日は天馬くんが香水を歌った.....三日連続香水ってなんじゃこれ。ちなみにあんま好きじゃないけど人気ある意味はわかります。曲としていい。


12日は冒頭でも書いたアーバンギャルドFC限定のアーバンギャルドアコースティックライブでした。

沢山のご視聴ありがとうございました。そしておめでとうも。

次の歳の抱負ね、「健康」と配信では言ったけど、それ以外は作曲をする機会を増やしたいなぁと思ってます。天馬くんや浜崎さんも楽曲提供とかしているけれど、僕は本来プレイヤーやアレンジャーではなく作曲家であるので、作曲こそ真髄でありましてね。ソロ活動でピアノ曲とかインストやちょっと凝ったサウンド志向の曲とかばかり書いているけど歌物をもっと書きたいと思ってるんですよねぇ。(もっと未来の話はまた別の野望もあるんですけどね)

ちなみにアーバンギャルドの次のアルバムでは結構歌物を書いてます。なんて言うんでしょう、歌物ってのは歌のある音楽ってだけじゃなくて歌う為のものっていう風に僕は考えてて、アーバンギャルドでは歌があっても僕の考え方的に歌物じゃない曲も僕は書いているのですが(こういう単語の使い方って人それぞれなので難しいですよね)、今回は歌物多めです。


これ書いてる今日、今は、四日間連続ライブあけってことでちょっと放心気味です。ついこないだ二日連続なんて久しぶりって書いたけど、四日連続って現在の状況になる前でも年に一回あるかないかって感じだったので、皆ミュージシャンが苦しいと言ってる中でありがたいことです。


今年も誕生日おめでとうをありがとうございました。



© 2019 URBANGARDE All rights reserved.