自画自賛(KEI)

さてさてさて水玉自伝発売されましたね。

個人的には自分の文章が書籍化されるのは初めてなので嬉しいけど大丈夫かなぁ?なんて心配しちゃったりして。と言うのは自伝だがら自分の人生?を書いていて自画自賛みたいになってないかなぁなんて思っちゃって、いやそんなことないか。昔読んだユーミンの自伝なんか私は天才ですって書いてあったもんな。逆にある程度自画自賛しててくれないと困るみたいなところもある気がするな。


そんなわけで毎週のようにサイン会とか配信とかやっていて段々と配信というものに慣れてきまして、自分でもYouTubeチャンネル作っちゃいましたよ。アーバンギャルドのことじゃないけど実は中々ニュースだと思うので書いてますよ。当面先ずは暦に合わせてピアノ曲をアップしちゃおうなんてことをはじめましたよ。これ結構チャレンジなんだけど、実は6、7年前に佐久間正英さんの真似をして毎日おやすみソングを作ってアップしてたことあって、それ一年くらい続けられたから出来るはずと。

ライブがすっかりなくなっちゃって演奏の緊張感みたいなものがなくなっていたので、配信のための録画は緊張。もちろん録画だからやり直しもきくんだけど、5分の曲の4分くらいで間違えたてまた最初から撮る辛さよ。ピアノ一本だからごまかしも効かないし。

というわけでいい緊張感でやっている。5日ごとに上げていくので是非ともチャンネル登録して聞いてくださいませ。たくさんの人に登録してもらって聞いてもらえたら生もできるし!


あ、そうそうFC動画の解説もしなきゃ。

部屋の片付けをしたら色々な楽器が出てきて、これ弾いてないなぁなんてのがいっぱいで、そんなわけで彼らの目を覚ます為に、一筆書きをしたのでした。ベースとかギターはなんとなく遊び弾きしたりしてたけどトランペットとサックスは10年以上ぶりで、疲れたな(笑)

水玉自伝にも書いたかもだけど、中学高校と吹奏楽部で、中学ではトランペット、高校ではサックスを吹いていたのでした。

ベースは高校時代の文化祭バンドで、ギターはアコギだけど昔やっていた新宿フォークの初期は弾いていたのだ。全部中途半端でキーボードだけが残ったが。


そんなわけで案外やること色々な日々であった。直接すぐには商業的なことに繋がらないけど、アーティストとしてミュージシャンとして表現の場所を確保しようと模索しているのだ。


さてそんなわけで日記。

まぁ中々外に出ないので改めて書くような日常も無いのだけれど。そんなわけでアーバンギャルドの業務は密かに色々あり、その合間を縫ってYoutubeやなんかのこと調べたりしてたわけである。

だから別に暇では無いのだけれど、やっぱり以前より時間があるのは移動が無いからというのは一つあるな。どこかへ出かけるにしても、行き帰りだけで2時間。ライブの日などはお昼くらいにはライブハウスに行き帰りは0時くらい。それが無いだけで大分時間に余裕がある。

というわけで、1日を終えて寝る前は、毎日スタートレックヴォイジャーを観ている。これ7シーズンあるし、1シーズンで20話くらいあるからしばらく観るものに困らない。いや、こればかり観てるのもどうなんだろうと自問してしまう。

あとは新井英樹さんの漫画で読んでいないものを取り寄せて読んでいる。新井さんは一度お会いしてお話ししたこともあるのがちょっと自慢だけど、ほんと素晴らしい作品多くてオススメです。


そんなわけで水玉自伝の感想待ってますよ!!!!

© 2019 URBANGARDE All rights reserved.