毎年の鬱Tシャツのデザインで時代を振り返れる(KEI)

さてさて、今日はアーバンギャルドで鬱フェスに向けてのリハーサルでしたよ。

新型コロナのせいで中途で終わってしまったTOKYOPOPツアーは3人編成だったので、バンド編成は約10ヶ月ぶり。僕は個人的に仕事でバンド編成も常日頃行っているけど、他のメンバーはソロがあるとは言っても久しぶりでバンド編成の楽しさを感じたのではないかなぁ。みんな楽しそうだった。みんなで合わせて大きい音で演奏するって楽しい。きっと聞く方も楽しい。

セットリストも確定して通して演奏したけどあっという間だったなぁ。体感時間があっという間というだけで、実際は短くないので、心して楽しんでいただきたい!


前回のブログから1週間。何があったかな。


Hitomiさんとのユニット雨や雨でレコ発配信ライブをしました。雨や雨の配信は2回目ということで、前回の配信の反省を生かしてさらにパワーアップできたと思う。配信ってどこもまだまだ探り探りの分野なので色々実験して毎回よくしていきたいなと思ってます。そして、こういう別の場所でやった実験をアーバンギャルドにフィードバックして行きたいなと。

写真はプロジェクターの具合を調べているところ。スタートレックの転送のシーンみたいだ。(わからないだろうが)


それ以外の日はアーバンギャルドのレコーディング。やっと半分くらいアレンジが完パケと言える曲が出来た。パケってなんだろうね。まだまだ続くが、やっと終わりが見えてきた......涙


その合間に鬱フェス2016のライブ配信。いやぁなつかしいなぁ。髪が長い。最近配信してるの長い頃ばかりだなぁ。メンバーみんな髪長かったの面白いよなぁ。時代とかじゃないし、密かなメタルバンド感が良いというか、なんというか、味あったなと。

その次の日は絵恋ちゃんを交えてオールダウトニッポンNEOの公開生放送ってわけで、浴衣で放送しましたぞと。準備前に風呂に入って浴衣きたらなんか温泉気分だった。絵恋ちゃん、今年はどんなパフォーマンスしてくれるかなぁ楽しみです。そして楽しんでいただきたい!


ここのとこのプライベートは、やっぱ忙しくてのう。でも合間を見て外部の刺激は入れようと思っているのですよ。スタートレックは研究の為見続けているのですが(SF の基本が全て詰まっているので)、それ以外だと浦沢直樹さんの連続漫画小説朝ドラ!の最新刊を買って読んだかな。

一昨年、打ち上げの席で浦沢さんと同席する機会があって、その時にこの漫画のことを熱く語っていらして、本当に漫画描くのが好きなんだなぁと思ったし、この漫画絶対面白いって思って買って読んでいるのです。ただ、浦沢先生の作品って大風呂敷を広げて、結局尻すぼみみたいな作品が多い様な印象があって、さてさて、今読んでる作品もそんな雰囲気があるのだけど、でも、これって、なんていうか現実的というかリアルゆえなのかもって思ったりもする。どんな大きな事件も起こって見たらどこか受け入れてしまって、いや、大変なことだったりするし消化するのに時間がかかることもあるけれど、なんというか、最終的には受け入れるしかないというか。というわけで、読み続けているのです。


鬱フェス近いですねぇ。今年は会場で楽しめる方は少ないですが、配信も是非!なるべく早く買ってくださいね。ドキドキするから。そして、グッズもね!毎年の鬱Tシャツのデザインで時代を振り返れる!

© 2019 URBANGARDE All rights reserved.