元気そうでよかった(KEI)

これを書き始めたのは9/9オーケンさんをゲストに招いてのオールダウトニッポンの前だ。

家からの配信というのも大分当たり前のようになってきたが、でもなんだかんだ言って外でのトークライブ以上に緊張する部分もある。なんというかカメラってアップになるからとか、回線大丈夫かなとか色々心配しちゃう。ってなわけで緊張の面持ちの今であります。


前回は鬱フェスに向けてのリハの話をしたんだっけ。あっという間に1週間以上経ってしまったねぇ。

その間何してたかってレコーディングですよ、アーバンギャルドの。やっとアレンジもほぼ完了して肩の荷が下りたと思いきや、これをMIXエンジニアさんに送る為のデータを作らなきゃなのである。

そうそう、レコーディングの段階としては録音の次に音のバランスを取ったりパート毎の音量や音質の調節をするMIXというのがあります。文字通り音を混ぜるのですが、料理みたいなところあってそれぞれの味を引き出したり隠し味にしたりしつつ全体として一つの味を作るというような。まぁアレンジも似たところありますが、音楽というより音に立ち返ってという感じかな。

その後にマスタリングという作業ファあって、それはミックスして出来上がった料理を盛り付けるという感じなのかな。一曲の中の音同士じゃなくて、何曲か入っている曲同士の音量や音質のバランスだったり他の商品とのバランスだったりを取るのです。あと、どの環境で聞いても同じように伝わるようにするという。難しいことだと思いますが、ちゃんとしてるものはどういう環境で聞いても同じように伝わるんですよねぇ。聞かせたいものが明確になっているというか。楽曲とか作品についてじゃなくて音楽でもなくて、音としてね。

んなわけで、データを作ってるんですが、これが地味な作業。何もクリエイティブではない上に場合によっては半日くらいかかる。

っと書いてる間に配信の時間だ。


配信が終わった。オーケンさんと話すと長くなるなーみんなオーケンさん好きだからなぁ笑

でも鬱フェスはタイムテーブルあるから長くならないようにしなきゃなぁ笑


で、なんの話だっけ?そうそうデータ作るのが面倒だって話ね。他のことやりながらできるかと言えば案外出来ないし、一番嫌いな作業の一つ。でも、その後ミックスして貰って自分の作った音が磨き上げられて出てくるとすごく嬉しいので、頑張るのだ。

という作業の多い今週だった。


先週末は渋谷のクワトロで頭脳警察の有観客&配信ライブだったんだけど、これすごかったな。

対バンが町田康さんの汝我が民にあらず、戸川純ちゃんさんだった。ラインナップ聞くだけでお腹いっぱいだ。久しぶりに戸川純ちゃんさんに会えて嬉しかったな。戸川純avecおおくぼけいも早くやりたいなぁ。頭脳警察も久しぶりに対バンライブでしかも周りがこういう人たちだから気合い入りまくりでかっこいいライブ出来た。こういう表現は好きではないがあえて、ロックだった。


で、昨日は鬱フェスのゲネプロだった。出演者全員来てもらってのゲネプロって初めてだったかも?いや違うかも?ともかく、それこそ新型コロナになってから中々会えない面々。オーケンさんとは結構あってるけど、まぁともかく久しぶりに会う人たちばかりで嬉しかったなー。

そして、リーダーズさんの踊りが入る曲もかっこよくなったし、絵恋ちゃんも面白かわいかったし、オーケンさんはいつも通り素敵だったし、アーバンギャルドはTOKYOPOPからの曲もやるんだけど、バンドでやるとYMOのツアーみたいでかっこよかったぞ。鬱フェスで見るのをお楽しみに!


さて、そんな最近のプライベートはなんだろうなぁ。

あ、そうそうスタートレックおやすみしてます。その代わりコブラ会っての観てます。

これ何かってベストキッドという映画のスピンオフなドラマなんだけど、主役が映画で主人公に負けた悪役。こういうの好きだなぁ。負け犬が主役もの。一話が短いからもう1シーズン見終わりそう。

最後に、ゲネプロに時止めた駐車場から見えた踏切。バツが光ってて珍しかった。

そうそう言い忘れてたけど、この日は瀬々さんちに寄ってからゲネに行ったのでした。元気そうでよかった。元気そうでよかったと言えるって良いことだなぁ。




© 2019 URBANGARDE All rights reserved.