ロックとは(KEI)

今日は六月九日ってことでロックの日なんて言う人が多かったりするわけだけど、僕はロックを語るってのがほんと苦手で、って何故かってバンドやりたての頃にロックだぜなんて破滅的なことして、実際に人生が破滅しちゃったり、ただただ人に迷惑をかけている人を沢山見てきたからで、でもロックは大好きさ。

ロックって何かって?音楽のジャンルさ。

で終えてもいいんだけど、こないだ日本のロックの殿堂、頭脳警察のPANTAさんがなるほどってことおっしゃってたので紹介すると、「ロックは偉大な素人の音楽」

確かに演奏が上手いとかそう言う世界では無いよなぁ。それで思い出したのがこれまたロックの殿堂ローリングストーンズのミックジャガーさんの言葉「俺たちがなんでかっこいいかって?できることをやってるからだよ」まぁ日本語訳なんでニュアンスは違うと思うけど、内容的にはこういうことを言っているんだろうな。確かに売れてる知り合いのミュージシャンは自分の出来る最大値みたいなことやってる気がする。

さてそんなわけで僕はロックか?というと全然そうじゃなくって、できることよりはできないことをやりたがるし、音大なんか行っちゃってるから素人かと言うとなんか行かせていただいた親に申し訳が立たない。

と言うわけで、僕なんかロックじゃないような気もするが、でも多分ロック。

おおくぼくんってロックだよねぇって言われるから。

でも、これは多分、いい加減だよね...と言う意味も含まれている。間違いない。

さて、五月末にアーバンギャルドのレコーディングやその他の仕事も一区切りついたので2、3日ゆっくり過ごした。そのうち1日は何故かPANTAさんと遊んだんだけど...71歳のロックンローラーと遊ぶとは....。まぁ水族館劇場って演劇を観るついでにその近くの横田基地辺りをドライブしたってわけ。

横田基地の近くって米軍ハウスがあってそれこそ細野晴臣さんがHOSONO HOUSEを作ったり、昔のミュージシャンは腕を磨いて基地内で演奏して稼いだりしてたわけで、日本のロック史の黎明期には重要な土地。そこら辺の話も面白かったなぁ。


今週末のアーバンギャルドはアー番!

続々と応募が来ていて、ありがとう。

上手いとか下手とかじゃなくって、自分たち以外の人が取り組むアーバンギャルドってほんと新鮮で面白い。楽しませていただいております。

今日になって応募沢山来て嬉しい!

チケットまだの方は是非とも!