top of page

まだ親にも話してないこと(YOKO)


タイトルの前置きに先日食したものを載せときます。


なんというか、昨年のツアーとかライブとかで気づく人はいるだろうし割と自分の中で意味を持たせていたので黙っていたのですが、特に誰にも指摘されず(笑)、しかし先日の双葉社のインタビューで親にも言ってないことがアップされたのでファンクラブの皆様にだけ。


普通だなって人には普通の話です。タトゥー彫りましたというだけなんだけどね。私の父はめちゃくちゃ昭和の漢なので「絶対許さん!」の人で、夏に結婚すら決まってなくて実家で過ごした日に油断していたら「これはシールか?」と聞かれて「ヤバっ」と思い「うん、シールだよ(にっこり)」と言って信じたので双葉社ーーー!いや、私が悪い娘なので…こんな生き方しかできなくてごめんね…


ピアスを増やしたり髪色変えたりはそんなに人の人生に左右しない(ある人はあるだらう)くらいなのだけどさすがにタトゥーは引くわ…って人とか、真似しちゃお!みたいなのは絶対に良く無いと思ってたのでなんかバレたら言おうと思って黙ってました。というか言うつもりはなかったです。自慢するものではないからね。自己満足だから。

これで引いちゃった人、さようなら…去る者は追わないよ…


10代の頃から彫りたくてたまらなくて、ずっと周りから反対され(飽きるよーとか←今考えると余計なお世話。温泉入らなくなるよーとか←岩盤浴好きなので確かに困る)でもそれから約20年。もう大人だしなー。考え抜いた末に『私の人生私のものだし、健康年齢で生きられる日も少ないなら後悔したくないし、人にとやかく言われて諦めるならその頃はその程度ってこと』って気持ちで彫りに行きました。


痛かったよ!寝たけど。でもバラの方はずっと刃物で切り刻まれる感覚が4時間くらいあってちょっとしんどかったかな。


まずは右手。

愛する猫のソレイユとリュヌの名前にちなんで、太陽と月をモチーフにしたかったのと、私を表すものってなんだろう…と彫り師さんと相談しながらデザインを決めた時に「……宝石、じゃないですかね」と仰ってくれてこれほどまでに腑に落ちるモチーフはないなって思って決めました。



シャンデリアのように美しいタトゥー…


そして左手は私自身にもっと自信を持ちたくて私と言う存在を表したいという気持ちが強くて、赤いバラから青いバラへ変化して、周りにジュエリーが散りばめられたデザインにしました。青いバラの花言葉調べてみてね。



まだ増やしたい箇所とかあるので、都度は言いませんが今回はイレギュラー(笑)で公開されたのでファンクラブの皆様だけに事実を話してます。


本当に友達が言ってたけど「タトゥーってどうしようかなって悩んでる時期はまだその時期じゃないんだよ」と言う言葉の意味がわかります。

飽きるどころか元から体の一部だったかのようにしっくりきてます。早くやっときゃ良かったな!なーんてね。


私昨年怒涛すぎたな…ということで今日は昨日の撮影の反動が来てるので一日お布団におりまーす。

また漫画読みながら寝落ちします!おやすみなさい!


2/8最速視聴会(ロフトヘブンだよね?)でどのお衣装着るかは分かりませんがお会いできるの楽しみです!ば、バレンタイン近いのでちょ、チョコとか…ほしい(小声)誰よりもモテたいです!(?)


よろしくお願い申し上げます🩷🍫🩷

大きな音で聴く新譜楽しみ。


Commentaires


bottom of page